美術・工芸部門 大会を終えて

 今、アートで何ができるのか…コロナ禍の中、その問いに生徒実行委員会と関係者の連携で挑んだ、11月13日の本番はその日、その時点の到達点でした。ヴォーリズ建築や町屋での作品展示、近江八幡の街を散策しての作品鑑賞と交流、ICTを活用した事前交流会や講演会とライブ配信、県内高校の協同制作と市街地展示、A5サイズ横版に街の歴史や文化も盛り込んだ部門パンフレット…参加した人が見て感じ考えた、その全てが答えとなりました。

ラ コリーナ近江八幡見学会
部門開会式(ヴォーリズ学園教育会館)
藤森照信さん講演会(オンライン)
鑑賞交流会(まちや倶楽部2F)
鑑賞交流会(まちや倶楽部1F)
ライブ中継(旧八幡郵便局)