滋賀県情報

 

高島市

メタセコイア並木

所在地:高島市マキノ町蛭口~牧野

昭和56年にマキノ町果樹生産組合が植えたのが始まりで、地域の人々の手により慈しまれ、現在のこの雄大な姿となりました。

白鬚神社

所在地:高島市鵜川215

「白鬚さん」(しらひげさん)、「明神さん」の名で親しまれ、近江の厳島(いつくしま)とも呼ばれる近江最古の大社です。

大津市

大津市での開催部門
・総合開会行事、演劇(県立芸術劇場びわ湖ホール)
・将棋、放送(ピアザ淡海)
・小倉百人一首かるた(近江勧学館)
・文芸(大津市民会館、大津公民館)

浮御堂

所在地:大津市本堅田1-16-18

拝観時間:8:00~17:00
拝観料:300円

近江八景「堅田の落雁」で有名な海門山満月寺。湖面に浮いているかのように見えることから浮御堂と呼ばれています。平安時代に恵心僧都が湖上の安全と衆生済度を祈願して建立したとされ、境内の観音堂には重要文化財である聖観音座像が安置されています。

比叡山延暦寺

所在地:大津市坂本本町4220

奈良時代末期、最澄が比叡山に登り、天台宗を開宗してから、弘法大師・空海の開いた高野山金剛峯寺と共に日本の宗教界最高の地位に君臨。平成6年世界文化遺産に登録され、標高848mの比叡山全域を境内とする寺院。
京都府と滋賀県にまたがり、山内には天台宗総本山「比叡山延暦寺」があります。

近江神宮

所在地:大津市神宮町1番1号

拝観時間:
6:00~18:00

漏刻(水時計)・百人一首かるた・流鏑馬で有名です。境内には時計館宝物殿があり、近年では、映画「ちはやふる」のロケ地とし近江勧学館が使われました。

石山寺

所在地:大津市石山寺1-1-1

参拝時間:
8:00~16:30

西国三十三所観音霊場の第十三番札所。紫式部が『源氏物語』の構想を練ったゆかりの地としても広く知られています。本堂は国の天然記念物の珪灰石(「石山寺硅灰石」)という巨大な岩盤の上に建てられ、寺名の由来ともなっています。

三井寺(園城寺)

所在地:大津市園城寺町246

拝観時間:
8:00 ~ 17:00(受付終了16:30)

天台寺門宗の総本山である三井寺(みいでら)の正式名称は長等山園城寺(ながらさんおんじょうじ)といいます。
湖国近江の名勝、近江八景の一つ「三井の晩鐘」でも知られています。

琵琶湖汽船
ミシガン

 

琵琶湖クルーズを楽しめる、大型の外輪船です。
ミシガンの船内は、異国の雰囲気が漂う内装になっているので、フォトスポットとしても楽しめます。スカイデッキからは、琵琶湖の景色を360度見ることができます。

草津市

琵琶湖博物館

所在地:草津市下物町1091

開館時間
10:00~16:30
休館日
月曜日(休日の場合は開館)

琵琶湖には2000種以上の生き物が暮らしており、固有種もたくさんいます。琵琶湖博物館は、生き物や私たちの暮らしを支える母なる湖「びわ湖」のすべてを体感し、学ぶことができるミュージアムです。

草津宿本陣

所在地:草津市草津一丁目2番8号

開館時間
9:00~17:00
休館日
月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日(土・日曜と重なった場合は開館)

「本陣」とは、江戸時代の宿場町に置かれた、大名や公家などが休泊した施設のこと。
草津宿本陣は、現存する建物として全国でも最大級であり、多くの利用者たちを迎えた当時の姿をそのままにとどめています。

栗東市

栗東市での開催部門
・日本音楽(栗東芸術文化会館さきら)

栗東トレーニング・センター

所在地:栗東市御園1028

甲子園球場約40個分の広大な敷地の中に、6つのトラック型調教コース、全長約1キロメートルの坂路調教コース、競走馬スイミングプール、逍遥馬道といった調教施設を有しています。また、2,000頭を超える競走馬が生活するための厩舎、競走馬診療所、調整ルーム、乗馬苑などの施設が備えられています。

守山市

守山市での開催部門
・合唱、器楽・管弦楽(守山市民ホール)
・マーチングバンド・バトントワリング(守山市民体育館)

琵琶湖大橋

区間:守山市洲本町から大津市真野普門町まで

昭和39年9月の開通以来、滋賀県の大動脈となっている有料道路です。車で走行すると、タイヤの振動音で「琵琶湖周航の歌」が流れる『メロディーロード』が約600mに渡り設置されています。

甲賀市

甲賀市での開催部門
・郷土芸能(あいこうか市民ホール)

甲賀忍者

甲賀(こうか)流忍者とは、甲賀郡(現在の滋賀県甲賀市・湖南市)を中心に活躍した忍者集団のことを指し、伊賀国(現在の三重県伊賀市・名張市)と山を挟んで隣接していました。甲賀流忍者の特徴として、六角家などの近江を治めていた守護(将軍から地域の監督権を許された役職)の直接的な支配下には入らず、要請を受けた際に協力する、半ば独立した勢力としての立場で活躍していました。

水口城資料館

所在地:近江八幡市甲賀市水口町本丸

開館時間
10:00~17:00
休館日
木曜・金曜日

江戸幕府3代将軍徳川家光が上洛の際に宿として、築城。湧水を利用した薬研堀(やげんぼり)に水をたたえていたたことから別名「碧水城(へきすいじょう)」。

信楽焼

所在地:甲賀市信楽町周辺

信楽焼とは、聖武天皇が紫香楽宮(しがらきのみや)を作る時に瓦を焼いたのが始まりと言われ、日本六古窯の1つです。1976年(昭和51年)には、国の伝統工芸品として指定され、狸の置物が代名詞にもなり「陶器の町・信楽」として親しまれています。

 

近江八幡市

近江八幡市での開催部門
・書道(男女共同参画センター、サンビレッジ近江八幡)
・美術・工芸(白雲館、ラ コリーナ近江八幡、近江兄弟社高校、まちや倶楽部、旧八幡郵便局、酒游館)

八幡堀

所在地:近江八幡市宮内町周辺

八幡掘は天正13年(1585年)に豊臣秀次(秀吉の甥)が八幡山に城を築いたことにはじまります。八幡堀と琵琶湖を繋ぎ、湖上を往来する船を城下内寄港させ城下を大いに活気づけました。趣のある風景は、時代劇のロケ地として、使われています。

日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)

所在地:近江八幡市宮内町257

誉田別尊(ほんたわけのみこと)・息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)・比売神(ひめかみ)の三神を祭神とする旧八幡町の総社で、平安時代の創建と言われています。

東近江市

永源寺

所在地:東近江市永源寺高野町41

参拝時間:9:00~16:00
観楓期(11月頃)8:00~17:00

開山は約650年前の南北朝時代、佐々木氏頼が寂室元光禅師を迎えて開山した臨済宗永源寺派の大本山。永源寺は人気の高い紅葉スポットです。

彦根市

彦根市での開催部門
・囲碁(彦根勤労福祉会館)
・写真、吹奏楽、総合閉会式(ひこね市文化プラザ)
・自然科学(県立大学)

彦根城

所在地:彦根市金亀町1-1

入館料:800円
営業時間:
8:30~17:00
定休日なし

彦根城は天守をはじめ、当時の姿をとどめています。
彦根城は井伊家が城主を務め、井伊直継(なおつぐ)・直孝(なおたか)によって1622年彦根城を完成させました。彦根城築城以前、彦根山上にあった寺院に金の亀に乗った観音像が安置されていたため、と言われ、別名金亀城(こんきじょう)といわれています。

夢京橋キャッスルロード

所在地:彦根市本町一丁目、二丁目

彦根城の堀にかかる橋つづく通りのことを指します。江戸時代の城下町をイメージした白壁と黒格子の町屋風に統一された町並みです。和菓子・洋菓子屋、地元商品を扱うお店が並んでいます。

米原市

・新聞(県立文化産業交流会館)

醒ヶ井養鱒場

所在地:米原市上丹生

入場料:大人 540円 高校・大学生 320円

明治11年(1878年)に設立された日本でもっとも歴史のあるマス類の増養殖施設の一つです。霊仙山(1094m)山麓の鍾乳洞から湧き出る清水を使ってイワナやアマゴ、ニジマス、ビワマスが育てられ、「日本の渓流魚の里」となっています。

 

長浜市

黒壁スクエア

所在地:長浜市元浜町

北国街道と大手門通り(美濃谷汲街道)との交差点は江戸時代から長浜の中心となり、明治33年(1900年)に第百三十国立銀行長浜支店が建てられました。壁が黒塗りだったことから「黒壁銀行」の愛称で親しまれました。平成元年(1989年)には「黒壁一號館・黒壁ガラス館」としてオープンしました。ガラス製のアクセサリーや世界中のガラス製品を中心に展示販売しています。また、初心者でも気軽にガラス制作の体験もできます。

 

写真:(公社)びわこビジターズビューロー