お知らせ:9月26日の生徒企画委員会は再延期します。

 新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑みて、9月26日(日)の第2回生徒企画委員会は10月17日(日)に再延期します。

 楽しみにしてくださった皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願いします。

ムーカ君鋭意作成中!

 ムーカ君の一部が完成したので本日、紹介します。

 第1回生徒企画委員会で作成したムーカ君の頭と胴体を組み合わせ、大きなムーカ君を作成中です。

 これより大きなムーカ君が完成する予定なので楽しみにしてください。

 ムーカ君が総合開会行事のデモンストレーションで動きます。どのように動くかは当日、確認してください。

 この2枚の写真も、総合開会行事のデモンストレーションで使う小道具の一つです。

 ぜひ、お楽しみに!

総合開会行事に使う小道具を作成しました。

ムーカ君作成中

三上山の百足退治伝説をテーマにした作品を取り上げているのですが、ムカデというとグロテスクなイメージになってしまいます。
少しでもイメージをよくしようと、ムーカ君という愛称をつけることにしました。
これは全長10mになるムーカ君の節の一つを作成している様子です。

 

ムーカ君の一部完成の感想

ムーカ君の制作を終えて一安心。よく頑張ってくれました。

「湖國浮世絵八景~大百足退治伝説~」の配役オーディションをしました。

デモンストレーションの中で登場する配役を決めるオーディションです。これにもみんな積極的に立候補してくれました。やる気のあふれるメンバーがそろい、きっといい舞台になると思います。

副委員長が決定しました。

生徒企画委員
副委員長の二人も決定しました!とても頼りがいのある素晴らしい二人が副委員長になってくれました。
これから委員長をサポートしながら頑張っていきます。

よろしくお願いします。

俵藤太の刀ができました

俵藤太(たわらのとうた)という人物をご存じですか?
俵藤太こと藤原秀郷(ふじわらのひでさと)は滋賀県の瀬田唐橋に現れた大蛇に頼まれ、三上山に住む百足(むかで)を成敗したという伝説があります。

滋賀県ゆかりのこの伝説をテーマに、各部門が協力して総合開会行事のデモンストレーションを計画中です。

ぜひお楽しみください。

今回は主人公、俵藤太(たわらのとうた)の使用する太刀が出来上がりましたのでご紹介します。

素晴らしい出来です!!楽しみになってきました。

びわ湖ホール3Dバーチャルツアーをご利用ください

第41回近畿高等学校総合文化祭滋賀大会 総合開会行事は滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールにて行われます。

株式会社イザン様の作成されたびわ湖ホール3Dバーチャルツアーです。
これにより、ホワイエの様子や大ホールの様子をお好きな角度からご覧いただけます。

ご出演、ご来場いただける皆さま問わず、ぜひご活用ください。

大ホールのバーチャルツアーはこちら

ホワイエのバーチャルツアーはこちら

生徒企画委員を募集しています。

十年に一度、滋賀県にやってくる文化部の大祭典「近畿総合文化祭」を一緒につくってみませんか?

びわ湖ホールという大舞台で、総合文化祭の運営、出演などしてみませんか?とてもやりがいがあり、いい経験になること間違いなしです!

6/22(火)〆切

まだまだ募集しております。友人と一緒に楽しい秋にしませんか!?


応募ページはこちら



詳しくは、生徒実行委員会のページを見てください。

近畿総文 滋賀 2021 近畿総合文化祭

滋賀県実行委員会事務局を開設しました。

滋賀県大津合同庁舎5階に第41回近畿高等学校総合文化祭滋賀県実行委員会事務局を開設しました。お問い合わせは、こちらの事務局までお願いします。