生徒企画委員会~後記④~

【新しくできた劇団 ―俳優班―】

 俳優班は、演技を通して強い絆が生まれていました。学年も学校も違う生徒から構成された俳優班でしたが、とても仲が良く、最後には一つの新しい劇団が生まれているようでした。

 最初はぎこちなかったセリフも、本番には各自がそれぞれの役の気持ちになり、お客様からも大変多くの拍手をいただき、物語に共感していただけたと感じました。

 出演した生徒も、「本番が一番楽しかった」「リハーサルは緊張したが、本番はとても役を楽しめた」など、生き生きと話しており、各校の文化祭等が延期、中止になっていた中で、生徒が輝ける機会を持てたことが非常にありがたかったと思いました。