滋賀の観光紹介⑨瀬田の唐橋

瀬田の唐橋(朝)

 日本書紀にも登場する日本三名橋の一つ「瀬田の唐橋」は、近江八景「瀬田の夕照(せきしょう)」で名高い橋です。「唐橋を制するものは天下を制す」とまで言われるほど、要衝の地であり、多くの戦乱の舞台となりました。

 また、「急がば回れ」は、「もののふの矢橋の船は速けれど急がば回れ瀬田の長橋」という、室町時代の宗長という歌人の短歌が語源とされています。