滋賀の観光紹介⑥ 沖島

沖島は、琵琶湖最大の島です。湖上の島に人が住むことは世界的にも非常に珍しく、日本では沖島だけです。また、湖上に学校があるのも沖島だけなんです。

沖島小学校
沖島の町並み

沖島は、「車が一台も走っていない」ことで有名です。
島内は、狭い道が多いので、移動手段は、自転車を使います。昔ながらの生活が息づく沖島で、タイムスリップしたような時間をゆったり楽しんでみてはいかがですか?

沖島の歴史は古く、奈良時代に藤原不比等(ふじわらのふひと)(藤原鎌足の次男)が奥津島神社を建立したのがはじまりとされ、琵琶湖の航行の安全を守る神の島として崇拝されていました。人が住み始めたのは、平安時代末期の保元・平治の乱に敗れた武者が島に漂着したことがはじまりといわれています。

また、猫の島として、テレビに取り上げられ、猫を撮影する観光スポットとしても有名です。

写真:(公社)びわこビジターズビューロー