滋賀の観光紹介② 近江神宮

近江神宮

 近江神宮は、第38代天智天皇をまつり、社殿は、登録有形文化財となっています。


 天智天皇は、百人一首の「秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は露に濡れつつ」を詠んだ人です。


 百人一首の一番歌を詠んだ天智天皇が祀られているため、近江神宮内の近江勧学館で、かるたの全国大会が行われるようになり、「かるたの聖地」と呼ばれ、映画や漫画の「ちはやふる」でさらに有名になりました。